cleaning-ateliermatinal ウエディングドレス Atelier Matinal

Dress Cleaning

 

どのようなデザイン・素材でも一律9,000円です。(配送費別)
長いトレーン・シルク素材・リボンやフリルが沢山付いていてもOK!染み抜き込みの価格です!

この度はおめでとうございます!
挙式が終わられましたら、ドレスはどうなさいますか?素敵な思い出だから、いつでも見る事ができる所に保管しておく、
いつか生まれて来る娘さんに着て欲しい、 どなたかにお譲りになる、、、
いずれにしても、速やかにクリーニングにお出しになることをお勧めいたします。
一日でも早い方が、汚れは確実に落ちやすくなります。
また、目立った汚れがなくても、時間が経つとシミが浮き出てくるものです。
街のクリーニング屋さんでは、ちょっと心配ですよね。 失敗談もよく耳にいたします。
アトリエマティナルでは、ドレス専門のクリーニング業者と提携しております。
安心して大切なウエディングドレスをお預けくださいませ。国内での挙式、パーティのお客様は会場から、 海外挙式のお客様は、空港から発送していただけましたら、 お荷物も軽くなり、 お帰りも楽になるかと存じます。

※ドレスクリーニングのお問い合わせは<こちら>

 

= 料金表 =

単品

  • ウエディング・カラードレス  9,000円
  • パニエ(ワイヤーなし) 1,300円
  • パニエ(ワイヤーあり) 1,600円
  • ベール 2,000円
  • グローブ 1,200円
  • ボレロ 1,500円
  • オーバードレス 2,500円
  • オーバースカート 2,000円

メンズ衣装

  • ジャケット 1,850円
  • ベスト 1,200円
  • ズボン 1,500円
  • ネクタイ 1,100円
  • アスコットタイ 1,100円
  • カマーバンド 1,100
  • グローブ(綿) 1,100円
  • ドレスシャツ・ワイシャツ 1,300円

※ドレスの状態によってはお受けできない場合もございます。(例:経年劣化の為溶剤に耐えられない)
※上記項目にないアイテムのクリーニングをご希望の場合は直接お問合せください。

 

= クリーニング工程 =

1,検品
ドレスを吊るした状態で傷・汚れ・臭い、
クリーニングの際の注意事項等を確認します。
2, 前処理
ここでは最も汚れ易い裾の内側と
衿元の汚れを大まかに落としていきます。
汚れの種類や度合いに応じて
様々な溶剤や超音波洗浄機を使い分けます。
 
  3,機械洗浄
ドライクリーニングもしくは
水洗いのどちらかで洗浄します。
(ドレスの生地や汚れの種類、
汚れの度合いに応じて使い分けます。)
4,乾燥
乾燥専用ルームに入れて乾燥させます。
乾燥機は自然乾燥に近い状態に設定しており、
生地への負担を極力減らすよう工夫されています。
 
  5,プレス・検品
プレス機で丁寧にプレスしながら
同時に検品を行います。
6,染み抜き
前工程で落としきれなかった汚れがある場合のみ
染み抜きを行います。
汚れの種類に応じて様々な溶剤や
機械を使って落としていきます。
※どうしても落ちない汚れやシワもございますので
その際はお戻しする際にご説明いたします。
 
  7,梱包・返送
お送りいただいたカバーに戻して返送します。

 

 

= ご注文の流れ =

  1. 下記のお問い合わせフォームより
    ご依頼内容(アイテム名や点数など)をご連絡ください。
  2. ドレス等をドレスカバー等に入れて元払いにて弊社へお送りくりください。
  3. お見積りをご呈示しますので、料金を指定口座までお振り込みください。
  4. 着金確認後、クリーニングの手配を致します。
  5. 手配から2週間程度でクリーニング完了。
    ドレス発送時に弊社よりご連絡差し上げます。
    お届けは、ご指定先に弊社もしくは直接クリーニング業者より発送いたします。

 

 

ドレスクリーニング お問い合わせフォーム

必須 氏名
必須 メールアドレス
必須 電話番号
必須 郵便番号
必須 ご住所(都道府県)
必須 ご住所(市区町村以降)
必須 クリーニングされたいアイテムをお選び下さい(複数選択可) ドレスパニエベールグローブその他
必須何か特殊な加工や装飾はありますか?
(ドレスの特徴をご入力ください。)
必須特に気になる汚れ等がある場合はご入力ください。
必須当サイトをどちらでお知りになりましたか? Yahoo!JapanGoogleご紹介その他
必須 お問い合わせ内容